大人剣道・上達プログラムの内容について(6) | 大人剣道・上達プログラム~剣道が上手くなる練習方法~

大人剣道・上達プログラムの内容について(6)

大人剣道・上達プログラム 【教士八段 林朗 監修】

大人剣道・上達プログラム 【教士八段 林朗 監修】
 
 
長く剣道を楽しむために注意すべき「足さばき」

確実な体勢と打突の巧拙を決める足さばきを、それぞれの種類に応じてわかりやすくお伝えします。

年配になっても剣道を楽しむためにやるべき「体幹強化」素振りとは?

両足跳び素振り、股割り素振りなど、剣道に必要なバランス感をレベルアップさせる素振りの練習法をご紹介します。

初心者が陥りやすい「踏み替え素振り」の注意点とは?

手と足の動きが〇〇の時点で一致しないケースや〇〇立ってしまう悪い例をよく見てきました。 

それらの修正の方法をお話ししましょう。

腹筋背筋を鍛える両足跳び素振りの注意点とは?

肩の柔軟性を養うのに非常に適した素振り練習方法です。

しっかり練習してほしい方法ですのでDVDでご紹介します。

股割り素振りの間違った実践方法とは?

〇〇する力を強化するにはうってつけの稽古方法です。

緩急をつけて上半身が〇〇しないように実践しましょう。映像の中で詳しく解説します。

上達の妨げとなる、大人から始めた剣士にありがちな面打ちの癖とは?

少年剣道も指導しているのでよくわかる点です。成人で始めた方の一番大きな基本打突の問題点です。

昇段審査でも大きなマイナスになるポイントですのできちんと学んで下さい。

男性にはない女性独特の「面への基本打突」のコツとは?

相手の〇をうかがう姿勢がポイントだと思います。

ただ単に面の打ちではなく力の弱さを補う方法があるのでお見せしましょう。

稽古時間が取れない会社員が、試合で勝つ技術を効果的に身に付けるには?

簡単に勝てるための近道は正直ありません。

しかし、限られた時間を効率よく使う、「遠回りをしない」稽古法と心構えをお伝えできると思います。

男性に負けない、初級者50代主婦でもできる切り返し稽古法

正面打ち・体当たり・連続左右の厳しい稽古ですが、老若男女問わず、絶対に必要な稽古です。

その目的と正しいやり方が解れば大丈夫です

若い剣士に試合で負けない為の、鍔ぜりあいからの引き技のポイントとは??

大切なのは足の踏み込みもですが、打突部位に竹刀がきちんと当たらない点の改善です。

俊敏な若い剣士相手でも、きちんと間合いを〇〇で稽古することで対抗できる方法があります。DVDで学びましょう。
 
 
>>大人剣道・上達プログラム公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 大人剣道・上達プログラム~剣道が上手くなる練習方法~

大人剣道・上達プログラム~剣道が上手くなる練習方法~ TOP » 大人剣道・上達プログラム内容 » 大人剣道・上達プログラムの内容について(6)